忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : | [PR] | 口コミ : - | トラックバック : -

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルとは、フラッシュランプを用いた最先端の光療法スキンケアです。

フォトフェイシャルは従来のレーザー治療とは違って波長が単一ではなく、幅広い光の波長を発生させるので、にきび跡はもちろん、しみ、シワ、たるみ、毛穴や赤ら顔、赤アザなどの改善効果が期待できます。

そしてにきび跡を消すといった単一的な治療ではなく、皮膚の弾力性や質感の向上など幅広く総合的な治療方法です。

フォトフェイシャルの使用法は、顔の皮膚全体に照射するのが基本です。

フォトフェイシャルの仕組みはトラブルの原因であるメラニンや毛細血管などにあてると、光エネルギーが熱に変化してダメージを与えてくれます。

そして沈着しているメラニンにダメージを与えることによって、脱色させる作用があります。

フォトフェイシャルは、トラブルの原因となる部位のみに反応するので、素肌を傷つけることなく治療することが可能です。

お肌への負担が少ないため、繊維芽細胞の作用が活性化され、コラーゲンなどの有効な成分が生み出されます。

ただ、真皮には十分な熱刺激を与えるのが難しいそうです。

しかし、フォトフェイシャルの出力を上げすぎてしまうと、やけどを負うことがあります。

フォトフェイシャルの施術時間は20分から30分程度です。

お肌への刺激やダメージが少ないので、フォトフェイシャルを受けた後はすぐに洗顔やメイクをすることが可能です。

フォトフェイシャルって?

PR

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルとは | 口コミ : 0 | トラックバック : 0

フォトフェイシャルとレーザー治療の違い

フォトフェイシャルとレーザーによる治療は同様に扱われがちですが、違いがあります。

フォトフェイシャルとレーザーは両方とも光による治療法には変わりありませんが、光の性質や出力に大きな違いがあります。

フォトフェイシャルはレーザー治療と比較して、肌への負担が少なく、刺激やダメージもほとんどありません。

フォトフェイシャルを受けた後、ダウンタイム(お肌の状態が正常に回復するまでの時間)がレーザー治療よりも短くて済みます。

ダウンタイムが短くて済むので、フォトフェイシャル施術後はすぐに洗顔やお化粧をすることもできます。

レーザー治療を受けた場合、腫れや赤みやかさぶたが発生することがあって、ダウンタイムも個人差がありますが、数日から数ヶ月かかるケースがあります。

またフォトフェイシャルはレーザー治療と違って痛みがほとんどみられません。

レーザー治療の場合は、症状に応じてレーザーの種類を変えなければなりませんが、フォトフェイシャルの場合は、にきびやにきび跡、毛穴、赤ら顔、シミ、シワなど総合的な治療が一度で行うことができます。

しかし、フォトフェイシャルは、レーザーと違って間隔をあけながら、5回から10回程度受けなければ効果が見られません。

フォトフェイシャルとレーザー治療

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルとレーザー治療の違い | 口コミ : 0 | トラックバック : 0

フォトフェイシャルの過程

フォトフェイシャルで治療する前にどのような肌の状態なのか情報収集をして把握しておくことが大切です。

フォトフェイシャルの体験談や口コミ、感想などもネットでたくさんありますので参考にしてみてください。

フォトフェイシャルの施術を決定したら、皮膚科や美容外科クリニックなど、ご自分に合いそうなところを選択してください。

フォトフェイシャルは、基本的に1回で完了する治療法ではありません。

自宅から通える範囲にあるのか、またフォトフェイシャルの料金価格なども十分に考慮しましょう。

フォトフェイシャルを受ける皮膚科や美容クリニックなどが決定すれば、各クリニックごとにカウンセリングがあります。

わからないことや疑問点、不安な点などあれば、事前に医師に確認しておきましょう。

肌の状態・症状に応じてフォトフェイシャルをどのように進めていくかを医師が判断します。

カウンセリングが終了後、フォトフェイシャルが行われます。

フォトフェイシャルにかかる時間は個人差もありますし、皮膚科やクリニックサロンによって違いがありますが、だいたい15分から20分です。

フォトフェイシャルは、3週間程度の間隔を空けながら5回~10回(1クール)が目安です。

フォトフェイシャル治療の流れ

フォトフェイシャルの治療後

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルの過程 | 口コミ : 0 | トラックバック : 0

フォトフェイシャルのメリット

フォトフェイシャルにはメリットがたくさんあります。

フォトフェイシャルは、レーザー治療と同じ光による治療法ですが、フォトフェイシャルはレーザー治療と比較してもお肌へのダメージが少ないです。

フォトフェイシャルは部分治療(患部のみに直接的に治療する方法)ができます。

例えば、にきび跡のみが気になる方や、毛穴の開きが気になる方など、症状の部分に応じて治療ができますので、お肌への負担を軽くすることができます。

部分治療もできますが、総合的なお肌全体への治療も可能です。

例えば、にきび跡と同時にシミを消すことや、毛穴の開きを取り除くと同時にたるみも改善するといった治療などです。

そしてフォトフェイシャルは、従来のレーザー治療よりも治療後の痛みも少なくてすみ、副作用もほとんど見られません。

まれにフォトフェイシャル施術直後に治療した部分が赤くなったりすることがありますが、傷跡になるようなことはありません。

フォトフェイシャルは治療時間が短い(1回当たり15分から20分ぐらい)です。

ダウンタイム(お肌が正常な状態に戻る時間)も短いですので、フォトフェイシャル照射後はすぐに洗顔やメイクをすることができます。

フォトフェイシャルのメリット

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルのメリット | 口コミ : 0 | トラックバック : 0

フォトフェイシャルのデメリット

フォトフェイシャルにはメリットばかりではなくデメリットもやはりあります。

フォトフェイシャルのデメリットは、1回では完了しないのが一般的です。

フォトフェイシャルを施術する皮膚科や美容外科クリニックにもよりますし、個人のお肌の状態によっても異なりますが、約3週間ほど間隔を空けながら、5回から10回(1クール)ぐらいフォトフェイシャルを受けるのが目安とされています。

そのためフォトフェイシャルは1回のみでは完了しないので、料金費用の負担や治療を受ける時間が必要になってきます。

フォトフェイシャルはいくらお肌のダメージが少なく最新の治療法といえども、全ての人に効果が現れるとは限りません。

その日のお肌の状態や体質にも個人差がありますので、満足な治療効果が得られない方もいらっしゃるかもしれません。

またフォトフェイシャルを受けられない方は、アトピー性皮膚炎の方、妊娠中で妊婦の方、日焼けで肌のダメージが進行している方はフォトフェイシャルを受けることができませんので注意してください。

フォトフェイシャルのデメリット

フォトフェイシャルの副作用

フォトフェイシャルで失敗しないために

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルのデメリット | 口コミ : 0 | トラックバック : 0

フォトフェイシャルの価格

フォトフェイシャルの費用は皮膚科や美容外科クリニックによって料金価格が異なります。

フォトフェイシャルの治療費用は1回当たりはそれほどかかりませんが、フォトフェイシャルは最低でも5回程度は受けなければなりません。そうなるとフォトフェイシャルの費用がかかってきます。

そしてフォトフェイシャルの値段は、使うヘッド(にきび治療や毛穴、しみ、しわなどの治療によって変わります。)によっても違ってきます。

フォトフェイシャルの価格は安いところ、格安なところで1万円ぐらいから設定されています。

フォトフェイシャルの値段1回当たりはだいたい1万円~5万円ぐらいが相場とされています。

フォトフェイシャルを例えば5回受けるとなると、5万円~10万円ほど費用がかかります。

フォトフェイシャルの無料お試し体験(初回のみ)を設けている美容クリニックもありますので、まずはフォトフェイシャルの体験を受けてみるのも手です。

もしもフォトフェイシャルを続けて施術することを考えている場合は、皮膚科や美容クリニックにてフォトフェイシャルの料金をしっかり確認しておきましょう。

フォトフェイシャルの値段

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルの価格 | 口コミ : 0 | トラックバック : 0

フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)とは高周波電気とフォトフェイシャルで使用するIPL光療法をあわせた新しい美容治療法です。

フォトRFと呼ばれているのは、IPL光治療の「フォト」と高周波電気の「RF」からきています。

「オーロラ」と呼ばれているのは、機器の名前が「オーロラ」であるためです。

皮膚科や美容外科クリニックやサロンによっては「フォトオーロラ」と呼ぶところもあります。

フォトRF(オーロラ)は従来のフォトフェイシャルと効果に違いはありません。

にきびやにきび跡の治療、しわ、しみ、赤ら顔の改善や、コラーゲンの生成などです。

フォトRF(オーロラ)と従来のフォトフェイシャルの違いは、フォトフェイシャルの場合、光エネルギーだけを用いますが、フォトRFは、高周波電気(RF)を同時に利用することが可能。

そのため、光エネルギーと一緒に熱エネルギーも真皮(よりお肌の深い部分)に届けることができます。

フォトRF(オーロラ)はフォトフェイシャルよりも痛みも少なくて、お肌への刺激が少なくて済みます。

従来のフォトフェイシャルも痛みや刺激が少ない治療法ですが、光エネルギーの出力を上げすぎると火傷や痛みの原因になります。

フォトRF(オーロラ)の治療時間はフォト5分から10分ほどで、照射後するに洗顔やメイクをすることができます。

フォトRF(オーロラ)

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトRF(オーロラ) | 口コミ : 0 | トラックバック : 0

フォトフェイシャルファースト

フォトフェイシャルファーストとは、最先端の光療法で、フォトフェイシャルがさらに進化したものといえます。

フォトフェイシャルファーストで改善された点は、通常のフォトフェイシャルは光の波長域が3種類に対して、フォトフェイシャルファーストではヘッド(フィルター)を変えることによってさらに柔軟なスキンケアに対応が可能になりました。

フォトフェイシャルファーストでは照射される光を分割することが可能ですので、さらに治療の効果が期待できます。

またフォトフェイシャルファーストは、産毛の除毛や傷跡の治療にも効果があります。

フォトフェイシャルファーストの治療時間は約10分~15分で、従来のフォトフェイシャルよりも短時間で治療することができます。

フォトフェイシャルファーストも従来のフォトフェイシャル同様1回で治療は終わりません。

しかし、フォトフェイシャルファーストは、施術した人のデータ情報が直接機械に保存記憶されるので、次回からもよりスムーズに治療を受けることが可能。

フォトフェイシャルファースト

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルファースト | 口コミ : 0 | トラックバック : 0

フォトフェイシャルアクネス(クリアタッチ)

フォトフェイシャルアクネス(クリアタッチ)とは、にきび治療向けのフォトフェイシャルによる治療法です。

フォトフェイシャルアクネスの「アクネス」はにきびの原因であるアクネ菌より「アクネス」と呼ばれています。

フォトフェイシャルアクネスは、にきびの原因であるアクネ菌にのみダメージを与えて殺菌する治療法です。

フォトフェイシャルアクネスを受けると、アクネ菌が減少するため、フォトフェイシャルアクネスを受けてしばらくはにきびができにくくなります。

フォトフェイシャルアクネスの治療法は、従来のフォトフェイシャルと同様で、治療時間はわずか10分ほどで、痛みもほとんどありません。

フォトフェイシャルアクネスは、お肌のダメージも少なく、ダウンタイムもほぼありませんので、施術後すぐに洗顔やお化粧をすることができます。

フォトフェイシャルアクネスの料金価格は、にきび用のフォトフェイシャル機器を使用するため、一般のフォトフェイシャルよりも格安なところが多いとされています。

フォトフェイシャルアクネス

フォトフェイシャル本舗 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルアクネス(クリアタッチ) | 口コミ : 0 | トラックバック : 0